目の下のくすみ解消方法!試してみたい美容液特集

目の下のくすみは原因がいっぱい

 

目の下がくすんでしまうと不健康そうに見えますし、
実年齢よりも老けて見えてしまいます。

このやっかいな目の下のくすみを改善するには原因を知らないといけません。

その原因をしっかりと理解しておかないと間違ったケアを行い、
悪化させてしまう危険があります。

目の下のくすみを引き起こす原因は数えればキリがありませんが、
代表的なものとしては、睡眠不足、紫外線や乾燥、
強い摩擦や刺激による色素沈着などがあげられます。

 

 

 

 

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、露真珠化粧品シリーズ。8点入りトライアルセット
目の下のくすみ対策に、話題の肌再生化粧品

 

 

ランキング
写真

露真珠 セラムジェル

 

公式サイトへ

公式サイトへ

 

 

 

目の下のくすみの原因は?

 

目の下のくすみの原因のうち、一番多いのが日頃の睡眠不足です。
睡眠時間が不十分だと目の下の血行が悪くなり、目元がくすんでしまいます。
寝不足によるくすみであれば、しっかりと睡眠時間を確保することで
じきに改善していくはずです。

紫外線や乾燥も目の下のくすみを引き起こす原因です。
紫外線と乾燥はくすみだけではなく、シミやたるみなど
様々な肌トラブルを引き起こすきっかけになるので注意しないといけません。
日頃から紫外線対策と保湿を徹底することが目の下のくすみ予防に繋がります。

そして、目の下に強い摩擦や刺激を与えてしまうことも
くすみを発生させる原因のひとつです。
摩擦や刺激を与えるとメラニン色素が発生し、色素沈着を起こすことがあります。
特に年齢を重ねると新陳代謝が低下してしまうため、メラニン色素が排出されず、
皮膚に残ってしまうことが多いのでくすみができやすいです。

 

 

顔の洗い方もくすみと関係している?

 

普段何気なく行っているクレンジングや洗顔も目の下のくすみと深く関係しています。

誤った方法で顔を洗っていると目の下にくすみを作ってしまう場合があります。
目の下のくすみを予防するためにも
正しいクレンジング・洗顔方法をマスターしましょう。

まず、メイクを落とす場合も皮脂を落とす場合も過度に力を入れてはいけません。

汚れを落とそうとして力を入れてゴシゴシ洗ってしまいがちですが、
これがくすみを作る原因になります。
摩擦や刺激を与えるとメラニン色素が生成され、色素沈着を起こします。
この色素沈着こそがくすみの正体です。
優しくマッサージをするようにして、クレンジング・洗顔を行うようにしてください。

くすみを防ぐためにもクレンジング剤や洗顔剤をしっかりと洗い流すようにしましょう。

仮に残っているとこれが原因でくすみを引き起こしてしまいますし、
毛穴を詰まらせてニキビを引き起こす可能性もあります。
くすみ以外にも様々な肌トラブルを生んでしまうので、
すすぎは念入りに行うようにしてください。
クレンジング剤は特に刺激が強いため、素早く洗い流すことが大切です。

摩擦や刺激の弱いクレンジング剤と洗顔剤をできる限り使うようにしてください。
目の下は皮膚が薄いため、ちょっとしたストレスで色素沈着を引き起こしかねないので、
低刺激の肌に優しい商品を探しましょう。

 

 

目の下のくすみを放置すると?

 

いつか治ると思って目の下のくすみを放置している人はいませんか?

残念ながら目の下のくすみは自然に治ることはありません。
放置しているとさらにくすみが悪化して、最悪の場合取れなくなる恐れがあります。
そのため、くすんできたと感じた場合は早めに対処するようにしてください。

目の下にくすみができるということは、生活習慣が乱れていたり、
スキンケアが間違っている可能性が高いです。
ということはくすみだけではなく、
他の肌トラブルを引き起こす危険があるということです。

くすみと一緒に出始めるのがシミです。
紫外線対策を怠っている場合、
くすみとシミがセットでできてしまうことが多いので注意してください。
十分な睡眠時間を確保できていないとホルモンバランスが乱れてしまうので
皮脂の過剰分泌を引き起こします。

その結果、毛穴を詰まらせニキビを発生させてしまいます。
このようにくすみを放置するということは
他の肌トラブルを悪化させる原因にもなるのです。

目の下のくすみを改善する方法は色々ありますが、
まずは生活習慣とスキンケアの見直しから始めてください。
これらを見直さない限り、根本的な解決にはならず、
いつまで経ってもくすみは良くならないです。

 

 

目の下のくすみは美容液で治そう!

 

短期間ですぐに目の下のくすみを治したい場合、
美容クリニックやエステサロンを利用するというのもいいでしょう。

セルフケアでくすみを取ろうとするよりも即効性があるので、
早めに悩みを解決できるはずです。
ただ、美容クリニックの場合は費用がとても高いですし、
エステサロンの場合だと効果を持続させるために何度も通う必要があります。
このようなデメリットがあるので、
安易に美容クリニックやエステサロンを利用するのは避けてください。

手軽に安く目の下のくすみを改善したいなら美容液がおすすめです。

美容液の場合、1日や2日で消すことはできませんが、
根気強く使い続けることでくすみを改善することは可能です。
目の下のくすみを消す専用の美容液も販売されているので、
そういった商品を使ってみるのもいいかもしれません。

美容液であれば、自宅で簡単にくすみケアができるので、
わざわざお店やクリニックに予約をして行く必要がありませんし、
費用だって大幅に抑えることができます。
仮に美容クリニックでくすみを取ろうと思ったら
数万円、または10万円以上かかるかもしれません。

過去に美容液を使ったけど消せなかったという方もいるでしょう。
しかし、それは商品が悪かっただけで、しっかりと効果のあるものを選べば、
目の下のくすみを改善できるはずです。

 

 

 

目元ケア(本製品)